咬合治療Occlusal Correction

咬合治療について

咬合治療

正しい噛み合わせの重要性

咬合治療とは、ワイヤーや固定装置(外的な力)を用いて行う歯科矯正治療とは全く異なる治療法です。
最近「咬合」(咬み合わせ)が原因で、特定しにくい体調不良を主症状として、全身に影響を及ぼしていることに、やっと着目され始めました。
それは西洋の医療術式だけで治療を進めない、統合医療にも通ずる新しい着眼点です。
何か不具合があるとき、問題は局所で起きているのではありません。
例えば、長年の不摂生が原因で通風や、糖尿病を発症したりするのと同じで、小さな要因の積み重ねが大きな病を引き起こすことも多いのです。
毎日の生活の中で、食物を摂取することや様々な生命活動により、引き起こされる歯の擦り減り、筋肉の衰えや老化による体のゆがみ、筋骨格系のひずみ、歯がない部分を放置することによる歯列のゆがみ、使えているからと言ってなんとなく不具合を感じる治療痕を放置等々、これらの状態をそのままにすることは、ある日出現する「全身の不具合」の原因を感じながら、黙って見逃しているのと同じことです。

咬合診断あなたも一度「咬合診断」を受けてみませんか。

  • 頭が重い
  • 肩にコリを感じる
  • 顎の痛み・音がする
  • 歯ぎしりをする
  • 体がだるい
  • 眠りが浅い
  • 口の中が乾く
  • なんらかのアレルギー症状がある
  • 鎮痛剤を多用する
  • 胃腸障害がある

該当症状が4個以上ある方は、一度咬合診断をお勧めします。

ページトップ