治療コンセプトConcept

できるだけ削らない、痛くない歯の寿命を考えた治療。

できるだけ削らない、抜かない
歯の寿命を考えた治療。

従来の治療法は、虫歯であれば虫歯そのものや周辺の歯質を取り除き、虫歯が深い場合は神経を取り除くのが一般的でした。このような治療を行うと天然の歯の大部分を失うだけでなく歯の寿命を縮める事が問題視されてきました。
当院の治療コンセプトである「ミニマム・インターベンション」とは、出来るだけ歯を削らず、出来るだけ神経を取らず、天然の歯を出来るだけ残す事で歯の寿命を長くすることを第一とした治療の考え方です。患者様の大切な天然の歯を守ります。

ページトップ